SET 21年Q2決算考察 VNT タイ株 Vinythai

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

決算書を読む
スポンサーリンク

21年Q2 決算レビュー

銘柄予実精度売上前年同期比
上昇回数
EPS前年同期比
上昇回数
売上
右肩上がり
配当粗利率純利率評価
VNT692.4372523.8

売上前年同期比 +80%

EPS前年同期比 +439%

年初来

粗利率 37%

純利率 25%

この時期にとんでもない成長してる。

でも昨対比で考えると凄いけど、20年6月は19年6月比で見たら

売上前年同期比 ー24%

EPS前年同期比 −51%

ということで、見た目上凄い伸びてるように見えるけど2020年がボロボロだったということに気づく。

好決算と思いきや一概にそうとも言えない。

ただ粗利率40%の順利率25%は素晴らしい。

PVCと苛性ソーダの製造と流通。当社は中間石油化学産業の生産者であり、PVCをプラスチック産業の完成品に再加工するメーカーに製品を販売しています。当社は、収益の大部分を「SIAMVIC」の商標であるPVC樹脂、塩化ビニルモノマー(VCM)、および塩素製造の副産物である苛性ソーダの製造と流通から得ています。

https://www.set.or.th/set/factsheet.do?symbol=VNT&ssoPageId=3&language=en&country=US
Vinythai Public Company Limited

プラスチックや苛性ソーダの製造等ですね。

製造業。

財務データグラフで見ると19年20年と売上が微減してる。

コロナショックを加味しなくておそもそも19年頃から下げだしていたんじゃないかなと思う。

21年に持ち直しているし、配当も上昇中だったところが2.4%程度まで落ちてきてるので財務的にも安心感ましてきてる。

最高評価はつけにくいけど、良いんじゃないかな?と思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました