SET 5分でタイ株NEWS | 8月16日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

今日の午前中ニュースまとめ。

  • Ngern Tid Lor(TIDLOR)は先週金曜日(8月13日)、市場の圧力により新規公開価格の36.50バーツまで急落しました。
    TIDLORが発表した2021年第2四半期の純利益は予想を下回る7億7,750万バーツ(176.8%増)、上半期(1月~6月)の利益は15億6,070万バーツ(59%増)となった。
    2021年6月30日時点の不良債権比率は1.56%でした。
    一方、アナリストは、Srisawad Corporation(SAWAD)が本日(8月16日)発表する純利益は、前年比21%増の11億8500万バーツになると予想しています。
  • Gulf Energy Development(GULF)は、2021年1~6月期に、107%増の30億3900万バーツのコア利益と、30%増の218億3500万バーツの総収入を記録しました。
    この増加は主に、ガルフSRC発電プロジェクト(GSRC)の1号機(発電設備容量662.5MW)の利益に加え、産業界のお客様への電力販売量が増加したことによるものです。
    GULFは、Intouch Holdings(INTUCH)社株式の公開買付けが完了したことを受け、INTUCH社株式取得のための借入金の一部返済として、年内に総額約200億バーツの社債を発行する予定です。
    また、本年第3四半期には、約16億バーツの配当収入を直ちに計上する予定です。
  • B.Grimm Power(BGRIM)は、産業用ユーザーへの販売拡大やカンボジアでのソーラープロジェクトが2020年12月までに完了したことにより、第2四半期の純利益が10億2,100万バーツとなり、同社の上半期の収益は48.7%増の16億3,300万バーツとなりました。
    また、BGRIM社は、1口あたり0.15バーツの配当を承認しています。
  • アナリストは、今年の第3四半期に6~30%の大幅なアップサイドがあり、市場よりも高い利益成長が期待できる7銘柄を推奨しており、その中には、
    Sri Trang Gloves (Thailand) (STGT) (TP: 50 baht, Upside: 30. 7%)
    KCE Electronics(KCE)(TP:100バーツ、アップサイド:22.0%)
    Advanced Info Service(ADVANC)(TP:220バーツ、アップサイド:18.6%)
    Global Power Synergy(GPSC)(TP:47バーツ、アップサイド:12.3%)
    などが挙げられます。
  • イースタンポリマーグループ(EPG)は、今年の第1四半期(2021年4月~6月)の純利益が503%増の4億5,000万バーツと過去最高になり、売上高も50%増の29億3,400万バーツとなったことから、2021/22年には売上高が11,000万バーツに達すると確信している。
  • リージョナル・コンテナ・ライン(RCL)、プレシャス・シッピング(PSL)、トレセン・タイ・エージェンシー(TTA)の3つの海運銘柄は、これまでに152~237%以上の上昇を記録し、第2四半期と2021年上半期に優れた業績を残しています。
    RCLは、21年第2四半期の純利益が1,400%増の31億8,900万バーツ、21年上半期の純利益が61億3,000万バーツとなり、1.50バーツの配当金を提供しました。
    PSL社の純利益は、21年2Qに826百万バーツ、21年上半期に1,201百万バーツとなりました。
    一方、TTAの21年第2四半期の利益は5億3,000万バーツ、21年上半期の利益は7億1,900万バーツでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました