SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 8月13日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

今日の主な市場関連ニュースまとめ

  • SET指数は1,528.32ポイントで、4.39ポイント(0.29%)減少し、売買代金は820億バーツとなりました。
    アナリストは、3Qの見通しは潜在的な成長を示しているが、2022年には減速する可能性があるため、医療・病院株の利益確定売りがタイ市場の重荷となったと述べた。
  • アナリストは、第2四半期の決算期は8月17日に終了し、投資家はCovid-19の発生による影響を受ける可能性のある第3四半期の業績に注目するだろうと述べています。
    しかし、エネルギー、海上貨物、石油化学の各銘柄は引き続き堅調に推移すると予想しています。
    2021年後半の個人消費の回復はまだ不透明だが、海外要因が主なドライバーとなり、安価なバリュエーションを持つ一方で、21年後半の純利益は減速する可能性があるという。
    また、同アナリストは、SET指数は決算期後に鈍化する可能性があるとし、投資家にはタイの第2四半期GDPの発表を注視することを推奨し、来週のサポートレベルを1,480~1,500ポイント、レジスタンスレベルを1,535~1,550ポイントとしています。
  • 地元金融機関がタイ株を19億5,600万バーツ売り越し、SET指数は4ポイント下落した。
  • BGRIM社は、販売量の増加とソーラープロジェクトのCODにより、6月21日の決算で50%の急上昇を報告した。
  • フィッチ・レーティングス(タイ)は、KBANKのユーロ建て短期無担保上位債券の国家短期格付けを「F1+(tha)」としました。
  • NOBLEは、2021年上半期に純利益が前年同期比10%増と堅調な業績を示し、1株当たり0.35バーツの中間配当を発表しました。
  • BEAUTYは、Covid-19危機に対処するための事業再編計画を進め、21年第2四半期の純損失が減少しました。
  • MINTは2021年第2四半期の決算を発表し、コア・ロスは34億バーツとなり、前四半期比、前年同期比ともに改善し、回復が進んでいることを示した。
  • EGCOは21年第2四半期の純利益を27億5,800万バーツと発表し、スマートエネルギーソリューション事業を先導する「Innopower」という新たな大きな節目を迎えた。
  • XOの21年第2四半期の純利益は68.23%増の1億5,464万バーツで、売上高と売上総利益率の増加による。
  • 2021年8月13日に注目した銘柄。EPG (Krungsri Securities TP at 16.00฿/株)とKCE (Asia Wealth Securities TP at 95.00฿/株)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました