SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 8月11日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

今日の主な市場関連ニュースまとめ

  • SET指数
    SETインデックスは9.91ポイント(0.64%)減の1,532.71ポイント、売買代金は997億バーツで取引を終了しました。
    アナリストは、タイの株式市場は、明日の祝日を前にして、Covid-19の状況やタイの政治問題の不確実性から、リスクを下げるために、反落して引けたと述べた。
    一方で、タイにおけるCovid-19の状況はピークに近いはずであり、ワクチン接種が急速に進んでいることから、この問題に対する懸念は緩和されるだろうと分析している。
    また、致命的な状況が発生しなければ、金曜日にはSET指数が回復すると予想し、1,525ポイントを支持線、1,550ポイントを抵抗線としています。
  • 外国人投資家動向
    外国人投資家のタイ株式市場からの撤退は続き、30億バーツ以上の売り越しとなり、SET指数は10ポイント急落した。
  • PTT
    PTTの2021年第2四半期の純利益は245億7,800万バーツで、主に石油化学事業と石油精製事業の業績が大幅に改善したことによるものです。
  • OR
    PTTオイル&リテール事業は、売上高とEBITDAが大幅に増加したため、純利益が520%増加しました。
  • BPP
    Banpu Power社は、米国Temple Iガス火力発電所の100%権益を購入するための売買契約(PSA)を締結しました。
    これは、BPP社が米国電力市場への投資の足掛かりを築くための重要なマイルストーンとなります。
  • INTUCH
    INTOUCHは、ADVANCが配当方針を100%に変更し、INTUCHに直接利益をもたらすのではないかという憶測の中、10.61%上昇した。
  • STA
    STA社の21年第2四半期の収益は、自動車産業の回復によりタイヤの需要が増加した結果、361%増の50億4,300万バーツとなりました。
  • STGT
    STGT社の21年第2四半期の純利益は72億8,010万バーツで、前年同期比589%増となったが、前四半期比では27.6%減となった。
    これは、トラン工場とスラタニ工場でCOVID-19が発生し、5月下旬から6月にかけて2つの工場で8~19日間の生産停止を余儀なくされ、生産量に直接的な影響を与えたことによるものである。
  • 農工大
    東京農工大学とカセサート大学は、学術協力に関する覚書を締結しました。この覚書では、輸出用の有機野菜の生産とバン・スクジャイ財団への支援を行うことになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました