SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 8月10日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

今日の主な市場関連ニュースまとめ

  • SET指数
    SET指数は1,542.62ポイントで、2.43ポイント(0.16%)上昇し、売買代金は816億バーツとなりました。
    同アナリストは、タイ株式市場は1,551ポイントの抵抗線に挑戦したものの、利益確定の動きに直面し、投資家の市場に対する信頼感がまだ低いことを示していると述べた。
    一方で、Covid-19の症例数が減少したことや、21年第2四半期の企業収益が予想を上回ったことから、市場の好感度は高まった。
    また、アナリストは、SET指数は1530ポイントをサポートレベル、1,550~1,554ポイントをレジスタンスレベルとして、横ばい傾向で狭い範囲で推移すると予想しています。
  • 外国人投資家利確の動き大きく
    外国人投資家による19億バーツの売り越しにより、タイ株式市場の上昇分はほぼ帳消しとなり、SET指数は2.5ポイントの上昇で終了した。
  • 米国タイ渡航回避勧告発令
    米国疾病管理予防センター(CDC)は、Covid-19の発生が悪化していることから、タイを最高レベルの旅行勧告に指定し、タイへの渡航を避けるよう国民に呼びかけました。
  • NH
    NHホテルグループは、パンデミック発生後初めて業績が好転し、7月の営業キャッシュフローがゼロとなったことを報告。
  • INTOUCH格下げ
    MSCIとFTSEは、フリーフロートの減少に伴う流動性の低下を理由にINTUCHのウェイトを引き下げ、本日のマーケットクローズ時に発効する。
  • GFPT
    GFPTの21年第2四半期の利益は、飼料製造の原材料価格の上昇による売上原価の増加により、18%減の1億8,182万バーツとなりました。
  • JR
    JRの21年第2四半期の収益は、販売・サービス収入の急増により69百万バーツに増加しました。
  • BCPG
    BCPG社は、ラオスの太陽光発電所と水力発電所の新設4件の収益が第1四半期に計上されたことにより、純利益合計は前年同期比59%増の5億6,500万バーツとなった。
  • JASIF
    JASIFの21年第2四半期の純利益は20億7,500万バーツで、総費用の減少により7.50%の微増となりました。
  • JAS
    JASの21年第2四半期のEBITDAは3,278百万バーツで、9%の増加となった。
    JASは、既存の事業をベースにしてより多くの収益を上げるための新たな方法を模索するとともに、組織構造の調整により支出を削減しています。
  • THCOM
    2021年8月9日、中央行政裁判所は、THCOMがTHAICOM 7および8の軌道枠を使用する権利および関連する出願を、訴訟が確定するか裁判所が別の命令を下すまで継続することを認める判決を下しました。
  • JKN
    JKNは、収入の減少、費用および金融費用の増加により、21年第2四半期の純利益が28%減少した。
  • JTS
    JTSは、5月にJASTELから資産を取得したことにより、21年第2四半期の利益が321%増加しました。
  • THANI
    THANIの2021年第2四半期の純利益は、前年同期比3.58%減の427.61百万バーツとなりました。
  • SUPER
    SUPER社の21年第2四半期の収益は、主にベトナムでのソーラープロジェクトの貢献により、前年同期比377%増となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました