SET 5分でタイ株NEWS | 8月10日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

IAAによるSET指数予測

投資アナリスト協会(IAA)は、Covid-19の発生が続き、ワクチン接種キャンペーンが遅れ続けると、SET指数は1,500ポイントを下回ると予測しています。

しかし、IAAは、TU、ADVANC、KCE、GPSC、BGRIM、STA、NERなど、価格が遅れているDividend Playを推奨しています。

資源系 21Q2決算発表

本日(8月10日)、4つの優良銘柄が第2四半期の決算を発表する予定です。

STGT

Sri Trang Gloves (Thailand) (STGT)は純利益が640%増の7,800百万バーツになると予測。

IRPC

製油所と石油化学事業の改善により4,380百万バーツの利益を計上すると予測されています。

OR

PTT石油・リテール事業(OR)は31億3400万バーツの純利益予想。

TOP

タイ石油(TOP)は26億バーツと好調な純利益が予想されている。

INTOUCH

MSCIとFTSEは、Intouch Holdings(INTUCH)のフリーフロートが低下し、ベースには影響がないものの、39億バーツ以上の資本逃避が発生する可能性があるとして格下げした。

一方で、アナリストは投資家がINTUCHを買う機会があると見ており、目標価格を70バーツに設定している。

デベロッパー 21Q2決算発表

Supalai (SPALI)、Land and Houses (LH)、AP (Thailand) (AP)は、本日、第2四半期の業績を発表する予定です。

SPALIは過去最高の純利益15億4800万バーツ(前年同期比269%増)

LHは17億5700万バーツ(同26%増)の利益を発表する予定。

APの21年6月期の売上高は24億8800万バーツとなる見込みです。

SAWAD

Srisawad Corporation(SAWAD)は、新しいローンサービス「Fast Money Loan」を開始すると発表しました。

このサービスでは、オートバイのタイトルローンを12ヶ月間、1.5%の低金利で提供します。

SAWADの取締役であるThida Kaewbootta氏は、第2四半期の収益は23%増の121万バーツを見込んでいると述べています。

PTTGC

PTTグローバル・ケミカル(PTTGC)の第2四半期の純利益は、1,398%増の250億3,500万バーツとなりました。

これは主に、グローバル・パワー・シナジー(GPSC)の売却による100億バーツの特別利益があったことと、製油所や石油化学製品の価格が上昇したことによるものです。

NER

North East Rubber (NER)は、第2四半期の利益が95.13%増、第6四半期の純利益が182.78%増となり、0.07バーツの配当を行いました。

TU

タイ・ユニオン・グループ(TU)の21年第2四半期の純利益は、前年同期比36.5%増の23億4,300万バーツとなり、過去最高を記録しました。

好調な純利益を受けて、TUは0.45バーツの配当を発表しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました