SET PTTEPとSMT。証券会社のイチオシ注目株とその理由は。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

銘柄ニュース
スポンサーリンク

PTTEP

最近良いニュースが多いですね。

アフターコロナも業績は上がるでしょうし、長期保有に向いている銘柄と言えそうです。

まだコロナショック前の水準に株価は戻っていないので、上昇の余地は大きく有ると見えます。

PTTEP 日足

SMT

コロナショック後に1,000%上昇を見せている同社。

立派なテンバガーとなっていますが、こちらも上がってくるように見えます。

バーツ安が進み輸出業の同社には願ってもないチャンスというところでしょうか。

それ故、今日発表される米雇用統計による為替の影響等も注目したいところ。

SMT 日足

以下ニュースまとめ

Asia Wealth Securities

Asia Wealth Securities (AWS)は、PTT Exploration and Production Public Company Limited (PTTEP)に対して「BUY」推奨、目標価格を140.00฿/株としています。

AWSは、エラワン・プロジェクト(G1/61プロジェクト)に関するPTTEPとの会議で、同プロジェクトの生産量は現在、日量5億立方フィートとPSC契約で定められた量を下回っているとの見解を示したという。

しかし、PTTEPはBongkotプロジェクトおよびArthitプロジェクトからのガス生産量を増やし(日量約2億立方フィート)、残りはPTTのガス輸入交渉によるものとし、PTTEPの販売への影響を軽減する予定です。

最悪のシナリオとして、AWSは、1日100百万立方フィートごとに、2022年および2023年の売上目標の約3.6%~3.7%の影響を受け、2022年~2023年の純利益は平均2%~3%となり、2022年~2023年の売上目標は、それぞれ日量436千バレル(前年比6%増)および446千バレル(前年比2%増)となります。

AWSは、最悪のケースでも業績予想への影響は極めて限定的であると推定しています。

一方、原油価格の回復により、PTTEPは再び魅力的な企業となるでしょう。

Finansia Syrus Securities

Finansia Syrus Securities (FSS)は、Stars Microelectronics (Thailand) Public Company Limited (SMT)に「BUY」推奨を与え、目標価格を8.00฿/株としています。

FSSは、SMTの21年第2四半期の業績は、売上総利益率が20.2%に上昇し、予想に近かったことから、予想を7%上回ったと述べています。

証券会社は、SMT社が今年末までの未決注文を抱えている一方で、タイバーツ安と相まって、2021年上半期を23%上回る数量を記録したと指摘。

さらに重要なのは、同社がマイクロチップ不足の影響を受けていないことです。

FSSは、21年下期の収益は引き続き加速し、21年4Qには過去最高を更新する可能性があると予想しています。

また、2021-22年の経常利益は、それぞれ174.7%、33.1%の成長を見込んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました