SET 5分でタイ株NEWS | 7月30日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

GULF

ガルフ・エナジー社(GULF)は、Intouch Holdings社(INTUCH)の株式の約30%を公開買付けにより取得し、同社の大株主となりました。

投資銀行家は、GULF社が30%以上の株式を保有する可能性があると考えており、その結果、特に衛星事業における投資戦略がよりシンプルになると考えています。

アナリストは、INTUCHを売却してGULFに再投資することを提案しており、投資の価値があると述べています。

ファンド

JASIFの21年第2四半期の純利益は、前年同期比2.4%増、四半期ベースでは11.3%増の19.8億バーツとなり、1口当たり0.24バーツの配当を実施した。

一方、DIFの純利益は前年同期比2.5%増の29億2,000万バーツとなり、0.261バーツの配当を実施しました。

DTAC

トータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC)の株価は、テレノールが売却を検討しているとの憶測から11.72%上昇しました。

一方、Telenor Asiaは、タイ市場に残ることを確認しました。

アナリストは、前述の問題については25%のウェイトを置いていますが、合併の可能性については50%のウェイトを置いています。

SCC

サイアム・セメント(SCC)は、主に化学品事業の貢献により、第2四半期の利益が83%増の171億バーツになったと発表しました。

また、SCCは1株当たり8.50バーツの中間配当の支払いを承認しました。一方、PTT Exploration and Production (PTTEP)の21年第2四半期の利益は、販売収入が20%増加したことと「マリアナオイルサンド」の減損がなかったことにより、66%増の71億4,000万バーツ、総売上高は1,090億バーツとなりました。PTTEPは、1株当たり2.00バーツの中間配当を実施します。

ILINKとAIT

インターリンク・コミュニケーション(ILINK)とアドバンスト・インフォメーション・テクノロジー(AIT)は、「INTERLINK and AIT CONSORTIUM」を設立し、地方電力庁と3つの発電所建設に関する契約を締結した。契約金額は5億3,170万バーツで、ILINK社は2つの発電所のオペレーターとして3億6,603万バーツを獲得し、同社のバックログは13億バーツにまで増加します。ILINK社は、2021年に60億バーツの収益目標を達成することを確信しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました