SET TRITN燃料パイプライン輸送事業に75百万バーツ出資

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

銘柄ニュース
スポンサーリンク

TRITNが燃料輸送事業に出資。

資源セクターは最近ニュースが多いですね。

良くも悪くも、にぎやかなのは塞ぎ気味の経済にとって悪くないと感じます。

TRITN 日足チャート

ただ株価はそんなに甘い状況ではなく。

コロナショックからは100%増も、頃名前の水準には程遠い株価0.29。

2021年3月に底を打った0.26で下げ止まらず、現在0.24でMACDは上がる気配を見せず。

PERが示すように、強烈な赤字であることから、ここで投資することは未来への投資取り会はできますが株主としては厳しいですね。

コロナが落ち着くまで手出し無用な銘柄と思いますが、コロナの波がされば、資源セクターは元に戻ると見込めるので合わせてその際にはこういったニュースが株価の反発戻りにブーストをかけてくれるでしょうね。

移動平均が見せるように現在は長期のなだらかに下落するトレンド。

一旦待ちましょう。。。

以下ニュースまとめ。

TRITNは、燃料パイプライン輸送事業に7,500万バーツを投資し、価値あるリターンを期待しています。

Triton Holding Public Company Limited(TRITN)は、2021年6月24日に開催された取締役会No.7/2021の決議により、Fuel Pipeline Transportation Limited(FPT)の増資で新たに発行される普通株式を1,000,000株以下、または75,000,000バーツ以下の権利超過で購入すること、またはFPTの増資後の払込資本の1%以下に相当する投資を行うことを承認したことを発表しました。

このような権利超過の増資で新たに発行される普通株式の購入に投資することで、投資やFPT社との今後のビジネス関係において、価値あるリターンを得る良い機会になると予測しています。

TRITNは、FPT社の増資に伴う新規発行普通株式の購入に必要な事項、関連する事項、および関連する事項を検討し、処理する権限を、執行会長、最高経営責任者、最高財務責任者に委任している。
1) 上記の増資による新規発行普通株式の取得(もしあれば)に関する交渉、内容の検討、契約の締結、必要と思われる条件の決定および/または変更、株式の支払い、および/または書類や契約書などの締結を行うこと。

2) その他、適用される法令に基づき、上記の増資に伴う新規発行普通株式の取得に関連して必要な、関連する、および/または後続する行為を行うこと。

当社は、2021年7月22日に、権利を超える10,000,000株の新規発行普通株式を割り当て、2021年7月30日にFPT社に75,000,000バーツを支払い、FPT社から株券を受領しています。したがって、当社は、法律に基づき、FPT社の新規発行普通株式の取得を完了したと考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました