SET 5分で午前中NEWS | 12月29日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • JMTネットワークサービス(SET: JMT)は、金融機関の不良債権を最大5000億バーツまですくい上げ、2022年に買い取る債権として約100-150億バーツを確保する見込みです。現在、JMTは2,800億バーツの不良債権を保有している。アナリストは、ライツ・オファリングとカシコバンク(SET:KBANK)との合弁により資本基盤が増加したため、JMTの目標株価を65バーツから80バーツに引き上げ、2022年の利益予想を前年比64%増の22億4000万バーツと維持した。
  • 証券取引への課税は、市場の取引価値と競争力を著しく低下させるため、主要市場と代替市場の両方に深刻な影響を与えるかもしれないと、Thanachart Securitiesの副社長Pichai Lertsupongkit氏は2021年12月28日、” Kaohoon Jor Talad Program “で述べています。
  • オートコープ・ホールディング(SET:ACG)は、国の再開と封鎖の緩和、”ファストフィットセンター “の利益計上により、4Q21の業績見通しが好調であることを予想。
  • サブイテクノロジー(SET: SABUY)の純利益は、2021年に105%増の2億900万バーツ、2022年に221%増の6億7100万バーツと予想されている。アナリストは「BUY」推奨を再表明し、目標価格は新たにTHB28とした。
  • Origin Property (SET: ORI) は、販売量が300億バーツを突破したため、通期売上高は前回予想の140億バーツを上回ると予想している。アナリストは、2023年まで継続的な利益成長を期待し、目標価格をTHB13.40として「買い」を推奨、2021年の収益は32億7,400万バーツと予測している。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました