SET 5分で午前中NEWS | 12月28日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • 財務省および歳入庁は、2022年から月商100万バーツを超える証券取引に0.1%の税率で課税するほか、来年3月から暗号通貨取引に15%の税率で課税する予定です。アナリストによると、この課税により投資家の取引コストは少なくとも33%上昇し、SET指数は42~100ポイント下落するとのことです。
  • ノバオーガニック(SET:NV)の最高経営責任者ナバポル・チャンジュタマード氏は、同社の筆頭株主である「チャンジュタマードグループ」が69.27%を保有する株式を売却しなかったことを確認し、投資家にファンダメンタルを信じるよう求め、倉庫とハーブ抽出工場の拡張計画で来年は強い成長を取り戻せるとしている。
  • DODバイオテック(SET:DOD)は、子会社のサイアム・ハーバルテック・カンパニー・リミテッドが、東南アジアで初めて商業目的で麻の花からCBDを抽出することに成功したと発表した。同社は2022年1月にCBD IsolateをDODに納入し、特別に処方された食品サプリメントを開発・提供するための原料として使用する予定です。
  • サイアムラジャネー(SET:SO)の株価は、ビットカブのCEOである「トップ」ジラユット・スルプスリソパ氏が、今後の事業の最大化と2022年のビジネストレンドに備えるため、同社の取締役、独立取締役、戦略委員会に就任したことを受けて、昨日14%以上上昇しました。
  • MRTパープルライン「タオプーン~ラットブラーナ」建設工事は、Ch. Karnchang (SET: CK) と Sino-Thai Engineering and Construction (SET: STEC) が「CKS-PLジョイントベンチャー」として共同で6件の入札を行い、また、イタリア-タイ開発 (SET: ITD) が「ITD-NWR MRT」コンソーシアムとしてNawarat Patanakarn (SET: NWR) と共同で5件と1件を入札し、落札したものである。 タイ高速鉄道公社(MRTA)は、2022年3月に落札者を発表し、契約を締結する予定です。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました