SET 5分で午前中NEWS | 12月27日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • サイアム・マクロ(SET:MAKRO)の株価は先週、タイの機関投資家の売りに押されて5%下落し、終値はPO価格の43.50バーツを下回る42.50バーツとなった。アナリストは、MAKROがSET50指数に採用される可能性があることから、流動性が向上すると予想し、2022年の純利益を128億バーツと予想、目標株価を49バーツとして「HOLD」を推奨している。
  • Central Retail Corporation (SET: CRC) は、Central Group がオーストリアの不動産会社 Signa Group と提携し、ヨーロッパの高級百貨店チェーン Selfridges を 40 億ポンド(約 180 億バーツ)で買収すると正式発表したことを受け、Selfridges Group への投資を慎重に検討すると述べました。アナリストは、CRCがSelfridges Groupへの投資を決定した場合、資金調達が必要になる可能性があるとみており、「HOLD」、目標株価36バーツを推奨している。
  • ノバオーガニック(SET:NV)は13%安で初取引を終えた。それによると、先にNV株をIPO価格より割安で購入したある大手投資家が取引初日に株を投売りし、NVの株価が急落した。NVのCEOであるNavaphol Chanjuthamard氏は、今後さらに成長できるメガトレンドのビジネスであるため、来年の売上と利益は2倍になると断言し、投資家に信頼を寄せるよう促した。
  • Gunkul Engineering (SET: GUNKUL) と Jay Mart (SET: JMART) は、長期的なパートナーシップを支援するために、両社の普通株式を1億株を上限として交換するアプローチを取ることに合意した。GUNKUL、JMART、Singer Thailand (SET: SINGER)の3社が、太陽光発電、ヘンプ事業、電気自動車充電ステーションシステムへの投資を目的に設立する合弁会社は、2022年1月までに完成する予定です。
  • ワールドフレックス(SET:WFX)は、2021年1月6日を配当落ち日として、2021年9ヶ月間の配当を1株当たり0.22バーツにすると発表した。配当は2021年1月19日に支払われる。WFXは1億884万バーツ(218.04%増)の純利益を記録した。アナリストは、2021年から2023年にかけての年間利益成長率を79%と予測し、WFXの目標価格を11.34~12.40バーツに設定しています。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました