SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 12月24日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数の終値は4.25ポイント(0.26%)安の1,637.22ポイント、売買代金は572億バーツでした。アナリストは、メルク社の抗ウイルス剤Covid-19がFDAから承認されたとの報道があったものの、センチメントを高める大きなきっかけがなかったため、他のアジア市場がまちまちだった金曜日、タイの株式市場は下落して取引されたと述べました。一方、連休が近づくと、投資家は株式市場を休んでいる。
  • また、来週のセッションは狭い範囲で動き、来年から再び活況を呈するはずとアナリストは予想している。とはいえ、SSFとRMFの買いから、1630ポイントに支持線、1645ポイントに抵抗線が与えられる可能性もある。
  • 現地法人や個人から26億バーツの売り越しがあり、SET指数を4.25ポイント圧迫した。
  • 米国は1日、メルク社の抗ウイルス剤COVID-19を特定の高リスクの成人患者に対して認可した。この承認は、FDAがファイザーの類似の、より効果的な治療法を承認した翌日に行われた。
  • 中国の通信大手ファーウェイは、Model Yを打ち負かすと主張するスペックの車の詳細を発表した。しかし、同社は車を独自に作ることはないと指摘した。同社はこれまで、自律走行などの自動車技術で自動車メーカーと協働してきた。
  • タイ銀行は金曜日、2022年に中央銀行デジタル通貨(CBDC)を一般向けにテストする計画を延期したと発表した。
  • KTBSTは、増資による真のファンダメンタルズとバリュエーションを反映し、MAKROが1株当たり50バーツを大きく上回ると予想した。
  • セントラル・グループはセルフリッジ・グループへの出資を正式発表し、セントラル・リテール・コーポレーションはこの買収に参加することを検討しています。
  • 2021年12月24日の注目銘柄。EPG (Krungsri Securities TP at ฿15.00/share) と SCC (Maybank Securities TP at ฿520.00/share) です。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました