SET 5分で午前中NEWS | 12月24日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • サイアム・マクロ(SET: MAKRO)は、7億7千万株の新株の取引を開始する(12月24日)。アナリストは、板価格がPO価格より高いことから、最初の1-2日で利益確定が行われる可能性があるとみている。マックロがロータスグループの合併を完了した後、利益は2倍以上の4000億バーツになる可能性が高い。
  • TMBタナチャート銀行(SET:TTB)は、貸倒引当金が大幅に減少し、手数料収入も改善する見込みで、4Q21の利益は96%増の24億2000万バーツを記録すると予想される。アナリストは、2022年のTTBの純利益は19%増の120億バーツになると予想しており、銀行グループの中でも突出した成長企業であることがわかります。さらに、アナリストはTTB の目標株価を1.60バーツに引き上げた。
  • イースタンポリマーグループ(SET:EPG)は、世界的な需要の回復とCOVID-19パンデミックの深刻さが緩和されることから、第3四半期(2021年10-12月)は健全で、2021/22年(2021年4月-2022年3月)は前年比12-15%増の110億バーツの売り上げを記録すると予想している。
  • ノヴァ・オーガニックは、本日(12月24日)、タイ証券取引所において、株式記号 “NV” で取引を開始しました。アナリストは、メガトレンド産業におけるNV社の堅実な事業基盤を反映し、株価は公開価格を上回ると予想しています。同社は、今回の資金調達で得た資金を倉庫や新工場の開発に充てる予定で、来期は過去最高の収益が期待できるという。アナリスト5人はNVの目標株価を7.70~8.50バーツに設定しており、来期の利益が飛躍的に伸びることを暗示している。
  • サイアム商業銀行(SET:SCB)は2022年の投資計画を発表し、飼料手数料のほか、保険・富裕層向けビジネスの利益アップを優先することを明らかにした。株式交換は2022年半ばに完了する予定だ。SCBX は株式交換完了後 1~2 年で利益を出す見込み。SCB X の ROE は今後 5 年で 20%に上昇する。
  • ワールド・フレックス(SET:WFX)は、タイ証券取引所での最初の取引日を17%以上の株価上昇で終え、1株当たり8.45バーツで取引を終えた。WFXの最高経営責任者であるChawalit Tiyadechachai氏は、今後1~3年の間に利益と売上高の成長を高めるために、生産能力の拡大を継続すると述べています。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました