SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 12月20日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は25.93ポイント(1.58%)減の1,615.80ポイント、売買代金は823億バーツで取引を終えました。アナリストは、先週金曜日、ウォール街がオミクロンの発生を懸念してネガティブなセッションとなり、英国でも数値が上昇したため、SET指数の下落は世界市場と同じ方向にあると述べている。
  • アナリストは、明日の閣議で景気刺激策、特に電気自動車への支援策が提案されるか、また水曜日の金融政策委員会を監視するよう投資家に勧め、明日のサポートレベルを1,607-1,600ポイント、レジスタンスレベルを1,625-1,630ポイントとしている。
  • 現地投資家と外国人投資家の58億バーツの売り越しにより、SET指数は26ポイント急落した。
  • 中国人民銀行は1年物ローン金利を3.85%から3.8%に引き下げ、5年物ローン金利は4.65%に据え置かれた。
  • イングランド銀行は、必要なデータを見つけるのが困難なため、暗号空間の管理ルールに関する協議を加速していると報じられている。
  • 中国は大手民間および国有不動産会社に対し、問題を抱えたデベロッパーからの不動産プロジェクトの買収を引き受けるよう促している
  • ゴールドマン・サックスは、2022年第1四半期の米国GDP予想を3%から2%に、第2四半期予想を3.5%から3%に、第3四半期予想を3%から2.75%に引き下げた。
  • モデルナの COVID-19 ワクチンから得られる最初のデータにより、3 回目のブースター投与がオミクロンに有効であることが示唆された。
  • ITDは、100億バーツ相当のマプタプット工業港開発第3期(ステージ1)プロジェクトを進めるため、ステージ1インフラ工事に関わるEPC契約を締結した。
  • BRIは、明日タイ株式市場で証券が稼動するため、3Q21で140%の利益成長を報告。
  • 2021年12月20日の注目銘柄。ETC (FSS International Investment Advisory TP at ฿3.80/share) と ACE (FSS International Investment Advisory TP at ฿3.60/share) です。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました