SET 5分で午前中NEWS | 12月20日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • B.Grimm Power (SET: BGRIM) は、ベトナムで最大3,600MWの発電を行うLNG-to-Powerプロジェクトを開発する合弁会社に580億バーツを投資しています。BGRIMは、ベトナム政府が2022年に最終決定される予定の同国の電力開発計画VIIIにLNG-to-powerプロジェクトを含めることを期待しています。
  • タイ資本市場団体連合会は、金融取引税を課すことは国内外の投資家のタイ株式市場への投資を抑制するとして、深く反対しています。タイ証券市場のPakorn Peetathawatchai総裁も同様に、政府が証券取引税を施行した場合、タイ証券取引所の1日の売買高は約900億バーツに落ちると、金曜日に警告している。
  • クルン・タイ・アセット・マネジメント(KTAM)はクルン・タイ銀行(SET:KTB)と提携し、3300万人を超えるユーザーに成長したPaoTangアプリを通じてファンドの購入を提供しています。さらに、KTAMは、経済危機にもかかわらず、投資家が中国系ファンドやESGに殺到し、2020年末から10%拡大した直近の投資ポートフォリオを実演しました。
  • ETC、ACE、TPCH、TPIPPの廃棄物発電所4銘柄は、新しい電源開発計画を受けて金曜日に上昇しました。アナリストは、ACE、TPCH、TPIPPがWTEプロジェクトのFiT増加の恩恵を受ける可能性が最も高く、ETCはトップピックであると推定しています。
  • Gunkul Engineering (SET: GUNKUL) は Jay Mart (SET: JMART) および Singer Thailand (SET: SINGER) と共同で、電気機器やソーラーソリューションの販売、麻製品の販路開拓、ソーラールーフトップやEV充電ステーション設置への投資を目的とした合弁会社を2022年の第1四半期内に設立することを決定した。
  • AWC、TIDLOR、BANPUは2022年1月1日からSET50指数に採用され、BJC、DELTA、STAは除外される予定です。一方、SET100指数には、AWC、BLA、BPP、EPG、KEX、RCL、SIRI、STARK、TIDLOR、TTAの10銘柄が採用される予定である。一方,DELTA,BJC,PSL,JAS,PTL,PRM,ICHI,AAV,NRF,TKNは,2022年1月から6月まで指数から除外されることになります。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました