SET 5分で午前中NEWS | 12月17日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • PTT Exploration and Production (SET: PTTEP) は、2年遅れで来月にもエラワンガス田へのアクセスを取得し、今年12月中にアクセス契約を締結する予定である。生産物分与契約(PSC)によると、PTTEPは8つのプラットフォームと数百本のパイプラインを設置し、1日あたり8億立方フィート(MMSCFD)のガスを生産する見込みです。一方、PTT(SET:PTT)は、今後5年間(2022年~2026年)の投資計画として1,020億バーツを割り当てています。
  • サブイテクノロジー(SET: SABUY)の取締役会は、TBSPへの出資比率を引き上げ3億バーツとすることを決議するとともに、今後の事業投資をサポートするため、新たに5つの子会社を設立することを決議しました。また、シップスマイル社の払込資本のうち14%を既存株主から追加購入することを承認し、同社の出資比率は57%となりました。最近、SABUYはNinja Vanと提携し、同社の8,000以上の支店における社内物流の管理を行うようになりました。
  • タイ証券取引所は本日、SET50指数の構成銘柄リストを発表する予定で、TIDLOR、BANPU、HANA、AWCが追加候補の筆頭となり、AOT、DELTA、STA、BJCは除外候補となる見通しです。一方、FTSEはタイ株のウェイトを3,000万米ドル減らす見込みだ。
  • U City (SET: U) は、Vienna House Group のホテル事業の普通株式の売買契約を締結し、欧州の全 6 ホテル事業と同社の株主ローンによる負債を売却し、購入総額は約 5,229 百万バーツとなる。さらに、オーストリアの休眠合弁会社であるKDAG Data GmbHの普通株式全株を処分しました。
  • アドバンスト・インフォ・サービス(SET:ADVANC)は、コグニティブ・テルコ(スマート組織)となり、タイのベスト5Gカバレッジのための技術インフラをさらに構築することを宣言しています。また、ADVANCは国内初で唯一のスマートファイバーネットワーク技術であるAIS Fibreを導入し、最大2Gbpsの光速ホームインターネットを実現しました。
  • Gulf Energy Development (SET: GULF)の2021年12月16日開催の取締役会において、新たに2社の子会社を設立することが決議されました。Gulf MP1 Co., Ltd.は、SPPの12発電プロジェクトの産業用顧客の需要に応じ、太陽光屋根由来の電力を生産・販売し、Gulf Innova Co., Ltd.は、デジタルインフラおよびデジタル関連サービス事業を運営することを目的としています。
  • 昨日(12月16日)、FRBが約40年ぶりのインフレピークとなった11月以降、2022年に3回の利上げを計画していることが確認され、トレーダーのセンチメントが上昇したため、銀行株が上昇した。ティスコ・フィナンシャル・グループ(SET:TISCO)の21年第4四半期決算は、サービス料や中古車ローンの収益が後押しし、前期比4.5%増の16億3000万バーツと過去最高益となる可能性が高い。アナリストはTISCOの目標株価を1株当たり104バーツに設定している。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました