SET 5分で午前中NEWS | 12月15日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • ユグドラシル・グループ(SET:YGG)は、新規発行の普通株式2株に対して既存株式1株の割合で、取引価格より低い1株当たり0.50バーツの権利募集(RO)により、3億6000万株を増資すると発表しました。YGGの最高経営責任者であるTanat Juwiwat氏は、今回の増資の主な目的は、maiからSET指数への取引移行を可能にするために、同社の財務体質の幅を広げることであると述べています。
  • バンコク・コマーシャル・アセット・マネジメント(SET:BAM)は、21年第4四半期も利益の増加が見込まれ、通期利益は前年同期比22%増の22億バーツになると予想している。アナリストは、BAMの現在の株価が同業他社と比較して低いままであることを理由に、目標株価を20%引き上げ、1株当たり24.20バーツに設定した。
  • Eternal Energy (SET: EE) は、Cannabiz Way (a.k.a. Cannabis Angel) が麻だけに麻薬の栽培(植え付け)ライセンスを取得したことを報告した。同社は第1期の収穫を開始し、22年第2四半期に収益を上げる見込み。
  • Shop Dee Mee Kuen(ショップ・アンド・ペイバック)などの刺激策を再開するとの報道があり、これは多くのセクター、特にCRC、HMPRO、CPALL、COM7、ADVANC、JMART、MAKRO、CPNなどの消費関連株に直接利益をもたらすことになる。
  • Ratch Group (SET: RATCH) が2021年12月22日にSahacogen (Chonburi) (SET: SCG) の残り49%の株式を1株あたりTHB5.75、総額32億7800万バーツで公開買付けを行い、2025年までに同社の総発電容量を1万MW、総事業価値を200億バーツに拡大する目標であることが明らかに。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました