SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 12月14日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数の終値は1,630.64ポイントで、4.81ポイント(0.30%)上昇し、売買代金は690億バーツとなりました。アナリストは、英国が新型インフルエンザによる初の死者を発表した後、オミクロンの変異に対する懸念から、タイの株式市場は地域市場と同じ方向に横ばい傾向で推移したと述べています。
    一方、アナリストは、投資家にFRBの会合や他の主要な中央銀行を監視することを推奨し、1,615ポイントにサポートレベル、1,634ポイントに抵抗レベルを与えている。
  • 外国人投資家から37億4200万バーツの買い圧力があり、SET指数は5ポイント近く上昇し、取引を終えた。
  • アジア開発銀行は、2021年のアジアのGDP成長率を従来の7.1%から7.0%に、2022年を5.4%から5.3%に切り下げ、オミクロンリスク以上とした。同行は、2021年の中国GDPの成長率を8%と見ており、9月の8.1%予想よりやや弱く、2022年は5.3%と前回予想の5.5%から減速するとしている。
  • OPECは2022年第1四半期の石油需要見通しを日量平均9,913万バレルに引き上げた。
  • InfoMoneyのレポートによると、ブラジルの証券取引所は2022年に暗号市場に参入することを計画し、B3社長Gilson Finkelsztainの12月10日のプレゼンテーションを引用した。
  • 世界銀行は、今年第3四半期のCovid-19パンデミックの急増に見舞われたタイのGDPが、2021年に1%成長すると予想した。
  • RATCHは、Sahacogen (Chonburi) Public Company Limited(SCG)の普通株式の取得を完了し、保有株式数を51%に押し上げると発表。今回の出資は、2025年までに同社の総発電容量を10,000MW、総事業価値を200,000百万バーツに引き上げるという目標に沿ったものです。
  • FSSIAは、タイのPDP2022から最も恩恵を受けるのはGULF、風力発電事業から恩恵を受けるのはEAとGUNKULを選びました。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました