SET 5分で午前中NEWS | 12月09日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • JMART社は、BTSグループから100.3億バーツの増資を受け、JMT社のROを54億バーツ、SINGER社のROを13億バーツで引き受ける予定で、残りはM&Aや流動性の向上に使用する予定です。JMART社は、今年の売上高が50%増加し、今後3年間は毎年50%ずつ増加することを見込んでいます。また、BTSグループとのケリー運賃やVGI運賃の支払いにもJFINコインを使用することを想定しています。
  • 商工銀行合同常任委員会は12月16日、OCPB(Office of The Consumer Protection Board)の提案する金利が低すぎるため(新車の金利は年15%、中古車・バイクの金利は20%以下)、バイクのハイヤーパーチェスの金利を36%、自動車の金利を24%に引き上げることを提案することになっています。一方、アナリストは、OCPBの今回の提案は、SAWADとMTCに有利に働くと考えています。
  • TPOLY社は、3件の新規建設契約(総額21億4,800万THB)の獲得を発表し、同社のバックログは45億THBに増加しました。一方、TPCH社は、サイアム・パワー社の9.5MW廃棄物発電所のCODを12月に開始する予定であることから、来年の売上高は30~35%増のB2.4億THと予想しています。
  • SCN社は、21年第4四半期にiCNG社の株式を静岡ガスに売却することで、8,000万バーツの追加収入を見込んでいる。また、大麻栽培のライセンスを取得できる見込みだ。SCN社は、来年の収益を上げるために、3,000平方メートルの屋内での麻の栽培に5,000万バーツを確保するが、今年の収益は20億バーツを超えると確信している。
  • BGRIM社は、2022年の予算として、国内外の発電所の買収に1,000億バーツ以上の予算を設定しており、少なくとも1,000MWの発電量を増加させ、再生可能エネルギーのポートフォリオをネットゼロに向けて発展させていくことを目標としています。
  • WICEは、今年の売上高が78億バーツに達し、予想の58億バーツを上回ることを確信しています。さらに、2022年には20%以上の収益成長を見込んでおり、ラオスと中国の鉄道を結ぶクロスボーダー輸送の延長や、新たな倉庫の開設などを計画しています。

最後にご紹介

タイで生活するにはいくら必要なのか🤔 バンコク生活費まとめ 毎月更新中!

バンコク生活費公開
「バンコク生活費公開」の記事一覧です。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄 おすすめランキング!

[決定版]タイ株有名も業績危ない全16銘柄 逆おすすめランキング!

タイ株 配当16%超も! 高配当ランキングまとめ! 2021年9月更新

[保存版]タイ銀行比較! 金利1.5%のこの銀行口座を作ろう!

ご興味があれば、こちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました