SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 12月03日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SETインデックスは、3.65ポイント(0.23%)減の1,588.19ポイント、売買代金は551億バーツで終了しました。アナリストは、タイの株式市場は、来週が長期休暇で取引日が少ないことから取引量が少なく、投資家は株式の一部を売却してリスクを下げるきっかけとなったと述べた。
    また、マレーシアを含む多くの国で感染が確認されていることから、本日発表される米国の雇用統計や新型オミクロンの動向を注視するよう投資家に推奨しており、1,570~1,550ポイントがサポートレベル、1,600ポイントがレジスタンスレベルであることから、来週のセッションの上昇幅は限られると予想している。
  • 長期休暇前のリスク低減のため、外国人投資家や個人投資家が売りに出て、SET指数は小幅に下落した。
  • 米上院は、2021年2月18日までの政府運営を維持する短期歳出法案を承認した。
  • 中国の乗り合いタクシー大手「滴滴出行(Didi)」は金曜日、ニューヨーク証券取引所(Nasdaq)からの上場を廃止し、香港での上場を目指すと発表しました。
  • カシア・グループ・ホールディングスは、海外の債券保有者が、同社が提示した来週満期の債券に対する交換オファーを承認しなかったと発表した。
  • PTTEPは、Sharjah Emirateの中央部に位置する探査段階の陸上ガス・コンデンセート鉱区であるConcession Area Cの25%の株式を取得するためのFarm-in/Farm-out契約を締結しました。
  • ITEL社は、最低金額を提示して入札に参加し、2021年12月に契約を締結し、2022年1月から1年間のサービス期間を予定しています。
  • ブリタニア・パブリック・カンパニー・リミテッド(BRI)は、IPOの価格を1株あたり10.5バーツとし、オリジン・プロパティ・パブリック・カンパニー・リミテッド(ORI)の適格株主に対しては2021年12月7日から9日の間(先買権)、その他の投資家グループに対しては2021年12月13日から15日の間に提供される。
  • バルチック・ドライ・インデックス(BDI)が5日目も上昇を続け、木曜日の終値が3,115ポイントだったことから、金曜日は海運株が上昇しました。
  • 2021年12月3日に注目される銘柄 AMATA (Krungsri Securities TP at ฿23.50/株)、SUN (KGI Securities TP at ฿8.40/株)。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました