SET 5分で午前中NEWS | 12月03日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • TIDLORとBANPUは、SET指数の計算方法の調整により、SET50指数に追加されることが予想され、HANAとJMTも追加される可能性が高くなっています。しかし、DELTAとSTAはSET50から除外される可能性があります。 一方、TIDLOR、KEX、STARK、BPP、BLA、RCL、EPG、DCC、TTA、SIRIは、2022年1月1日にSET100指数に加わる予定です。アナリストは、市場は不安定な状態が続き、1,580~1,600ポイントの間で推移すると予想しています。
  • Healthlead Public Company Limited(HL)は、本日(12月3日)、Market of Alternative Investment(mai)の初取引日を迎えます。HLは、薬局チェーン店としては初の株式公開となります。アナリストは目標価格をTHB13-15とし、「BUY」を推奨しています。
  • TRV は一株あたり 4.20 バーツで市場デビューし、82%以上の上昇を記録しました。同社では、自動車産業の回復が続き、来年の売上は10%増加すると予想しています。また、電気自動車市場にも積極的に参入していきたいと考えています。
  • MAKROは、今回の公募増資において、普通株式の募集価格を1株当たり43.50バーツとしました。当該普通株式1,300百万株の募集期間は、2021年12月4日から2021年12月9日(計6日間)となります。MAKROのフリーフロート(浮動株)は、本公募の終了後、SETの規定に基づき15%を超えることになります。最近、14の著名な機関が180億バーツ以上に相当する4億2,300万株への投資に合意しました。
  • アナリストは、SIRI、ANAN、SC、ORI、ASW、MJD、MAJOR、OR、BTSなどのデジタル資産をベースにした18銘柄は、タイ銀行(BOT)がデジタル資産を商品やサービスの支払いに使用することに反対していることによる影響は限定的であると予想していますが、KBANK、SCB、XPG、JTSなどのトークン・プロバイダーは何らかの影響を受ける可能性が高いと考えています。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました