SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 12月01日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は1,590.81ポイントで、22.12ポイント(1.41%)上昇し、売買代金は938億バーツとなりました。同アナリストは、タイの株式市場は、オミクロン・バリアントのネガティブな要素を一定レベルまで織り込んだ後、世界の市場と同じ方向に動いたとし、SET指数がここ数日で大幅に急落した後、技術的に反発したと述べている。
    同アナリストは、投資家に対して、12月2日に開催されるOPEC+会議と米国の債務上限を注視するよう推奨しており、明日のセッションでは、タイ株式市場は1,580ポイントがサポートレベル、1,600ポイントがレジスタンスレベルとなり、引き続き上昇すると予想している。
  • 地元の機関投資家と個人投資家の合計で22億バーツの買い越しとなり、SET指数は22.12ポイント上昇した。
  • 中国のカイシン/マークイット製造業購買担当者指数(PMI)は、10月の50.6から11月は49.9に低下しました。ロイターの世論調査では、50.5と予想されていた。
  • 日本は、2021年12月2日から、コヴィド-19オミクロン変異体の感染リスクのある国や広範囲に感染している可能性が高いと判断される国に行ったことのある外国人居住者の再入国を拒否します。
  • Bitkubは、来年、マレーシア、フィリピン、ラオスに進出する機会を探っているとBloombergが報じています。
  • 低層ビルのプレセールスが通年の目標を上回る301億バーツとなり、AP社の低層ビルのポートフォリオの強さを証明しました。
  • BTSグループが4年連続で「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」に選定されました。
  • MBKETは、タイへの海外旅行者数が2021Eに底を打ち、2024年にはプレコビドレベル(2019年)に達すると予想しました。
  • NWRは、ボトルネックエリアのKhlong Thawi Watthanaの排水トンネル建設のため、B2,219百万THの契約を締結したと発表。
  • 2021年12月1日に注目している銘柄 TU (Maybank Kim Eng Securities TP at 24.60฿/株)、MEGA (Finansia Syrus Securities TP at 63.00฿/株)。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました