SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 11月17日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は1,644.60ポイントで、0.59ポイント(0.04%)上昇し、売買代金は834億バーツとなりました。同アナリストによると、タイ株式市場の午前中のセッションは、エネルギー関連銘柄からの売り圧力に引きずられるまでは好調に推移していた。しかし、21年第3四半期のGDPが予想を上回り、エコノミストが予想を修正していることから、2021年のタイ経済が予想を上回ることを期待して、銀行セクターに買い圧力がかかり、SET指数は上昇しました。
    アナリストは、明日のタイ株式市場は1,640~1,650ポイントの範囲で推移すると予想している。
  • 地元金融機関と自己勘定取引の合計で13億バーツの買い越しとなったことで、SET指数は小幅に上昇して引けた。
  • 英国の10月のインフレ率は、前年同月比で4.2%と急上昇しました。英国の10月のインフレ率は前年同月比4.2%となり、イングランド銀行が設定した目標値の2倍以上となりました。
  • 11月9日に終了した週の米国の原油在庫は、予想されていた約150万バレルの増加に対し、65万5千バレル減少しました。
  • Evergrandeの会長は流動性を高めるため、個人資産を処分して70億元を注入した。
  • SCBとMINTがESGに連動した金利スワップを開始、ビジネス分野でのサステナブル・ファイナンス戦略を強化
  • WHAグループがBualuang Venturesと共同で、e-Logisticsのデジタルプラットフォームを提供するタイの新興企業「GIZTIX」のシリーズB資金調達ラウンドの主要投資家となり、総額2億6千万バーツ以上の資金調達を実施。
  • BCPGは、新しい子会社 “BCPG Formosa Co., Ltd.”(BCPG Formosa)の設立を発表しました。(BCPG Formosa)を設立し、台湾での太陽光発電事業を本格的に展開することを発表しました。
  • 2021年11月17日に注目した銘柄。CHG (Asia Wealth Securities TP at ฿4.40/株)、CPN (Finansia Securities TP at ฿68.00/株)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました