SET 5分で午前中NEWS | 11月17日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • JMTは、KBANKと共同でアセットマネジメント会社(AMC)を設立する可能性があり、JMTは合弁会社の65~75%の株式を保有する可能性があります。なお、AMCの設立については、既にタイ銀行に申請し、認可を得ています。今回の取引が完了すれば、JMTは直ちに他の2大銀行との追加提携を模索します。アナリストによれば、今回の取引により、200~300億バーツ程度の不良債権の供給が確保され、JMTの目標株価は1株あたり80バーツに引き上げられ、来年前半にはJMTがSET50に入る可能性があるという。
  • BPPは、米国のテンプルIガス火力発電所(384MW)と日本の太陽光発電所(30MW)への投資が成功したことを受け、21年第4四半期の業績は、健全なキャッシュフローを維持しながら大きな成長をもたらすと確信しています。一方、CWT社は、21年第3四半期に208%増の3,700万バーツの純利益を計上し、その結果、販売収入の増加により、21年第9四半期の利益は221%増の1億3,200万バーツとなり、過去最高を更新しました。
  • MATI社は、2021年の事業戦略をオンラインメディアの収益に特化したものに変更したことにより、21年第3四半期に3,467万バーツ(91.34%増)の傑出した利益を計上し、最初の9ヶ月間の収益は2,520.18%増の2億385万バーツに急上昇しました。
  • TIDLOR社は、MSCI指数への組み入れに続き、11月19日にFTSE指数への組み入れが予定されています。アナリストは、TIDLOR社の第4四半期の収益は31%増、同社の通年の利益は前年同期比32%増の32億バーツになると予想しています。
  • BCHは、21年第3四半期の純利益が前年同期比600.65%増の28億9,623万バーツ、21年第9四半期の利益が359.02%増の43億6,573万バーツとなり、新記録を達成しました。これは主に、全般的な患者数の回復とCOVID関連サービスの増収により、総売上高が146億9723万バーツに増加したことによるものです。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました