SET 5分で午前中NEWS | 11月2日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • MSCI Rebalanceは、11月11日に予定されている指数算出の対象となる株式を明らかにする予定です。TTBやGLOBALのほか、KCEやTIDLORなども指数に含まれる見込みです。一方、グローバル社の21年第3四半期の利益は6億6,300万バーツ(44%増)、9ヶ月間の利益は26億900万バーツ(63%増)となりました。11月1日、GLOBALはテクノロジー市場に進出するためにタイに子会社を設立し、フィリピンではアライアンスを組んで2つの子会社を立ち上げることを発表しました。アナリストは、GLOBAL社の第4四半期の利益が30%増加すると予想し、「BUY」のレーティングを推奨し、目標価格を27.00バーツとしています。
  • 本日(11月2日)、JSP Pharmaceutical Manufacturing (Thailand) or JP が mai インデックスに上場しました。アナリストは、JSP Pharmaceutical Manufacturing (Thailand)が、現代医学、伝統医学、ハーブ製品、栄養補助食品、医療用品の開発から販売までの一貫した事業を展開していることから、株価は新規公開価格の7.00バーツを上回るだろうと予想しています。JPは、ASEANにおけるマーケットリーダーを目指しています。
  • THAIは、民間金融機関から250億バーツを融資することを提案しています。資金は2022年1月に予定されており、チケットの負債120億バーツと従業員の報酬40億バーツを返済し、残りの金額で1年間の流動性を確保します。
  • タイ証券取引所(SET)は、株価高騰防止の基準を調整し、レベル1の指標として、現金残高の指標と売買限度額の算出を禁止することを組み合わせました。レベル2では、正味の決済額を増加させるか、1日以内の購入費用と売却費用の相殺を禁止し、レベル3では、1日の取引停止としています。
  • TOPは、ハイリターンのプロジェクトに積極的に投資することを計画しており、今年末の取締役会に提案して検討する予定です。さらに、TOPは2022年の投資のために約10億ドルを準備しています。アナリストは、21年第3四半期の利益が300%以上増加し、30億バーツ近くになると予想している。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました