SET 5分で午前中NEWS | 11月1日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • アナリストらは、GPSC社の第3四半期の純利益は、インドのAvaadaソーラーファームで得た1億8,400万バーツの利益を中心に、約15%増の25億5,000万バーツになると予想しています。また、GPSC社の社長兼CEOであるWorawat Pitayasiri氏は、再生可能エネルギープロジェクトを推進するため、台湾に子会社を設立する計画を進めていくことを明らかにしました。
  • SINGER社の経営陣は、今年と2022年の業績が引き続き記録的な高収益、すなわち年平均50%の成長をもたらすことを確認しており、BTS社からの共有利益は12月中旬に認識される予定です。同社は110億バーツの資金を調達しており、この資金で33億バーツの社債と借入金を返済する予定です。SINGER社は、SGC社のスピンオフのプロセスが来年半ばまでに完了すると見込んでいます。アナリストは、SINGER社の第3四半期の純利益が39%増の1億6300万バーツになると予想し、目標株価を54バーツとしています。
  • JASは、11月10日に2021年度第3四半期の営業成績を発表する予定です。アナリストは、3BBの加入者数が約364万人に増加したため、純損失は7億1,800万バーツに減少し、通期の純損失は23億3,000万バーツとなり、2022年には12億3,400万バーツに減少すると予想しています。JASは、2023年に黒字化する見込みです。
  • タイは今日(11月1日)、63カ国からの完全なワクチン接種を受けた観光客に門戸を開くことになっているが、アナリストはAOT、MINT、CPN、CPALL、CRC、BEM、ERW、BJC、CPN、WHA、BTS、BEM、SPAなどのReopening Playsを推奨している。
  • TFMは、SET指数での最初の取引日に7%高い値で取引を終え、IPO価格の14.50バーツを上回りました。TFMの取締役会会長であるRittirong Boonmechote氏は、インドネシアとパキスタンの工場の収益計上が完了したことにより、来年の海外売上高を現在の3%から10%に引き上げ、50億バーツの利益を見込んでいます。
  • AOTはスワンナプーム空港の東側拡張計画を2022年までに進めており、予算は80億バーツ。2022年中頃に請負業者を選定し、年末に着工する予定です。北側の拡張については、ICAOのプロセスを経てプロジェクトが進められています。2022年に調査が終了する予定です。

AOT、まだ上値抵抗線割れる感じしないけどな。。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました