SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 10月28日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は、3.30ポイント(0.20%)減の1,624.31ポイント、売買代金は740億バーツで終了しました。アナリストは、タイの株式市場は横ばい傾向で推移し、ECB理事会や3Qの決算シーズンを控えていると述べました。原油価格の下落を受けてエネルギーセクターが圧迫されたほか、エレクトロニクス関連銘柄の調整が見られました。
    アナリストは、明日のセッションは1,620~1,630ポイントの範囲内で推移すると予想しました。
  • 地元の機関投資家を中心に、個人投資家が5億バーツ以上の売り越しでタイ株から撤退した。
  • Evergrandeのアドバイザーとその海外の債券保有者は、潜在的な債務の話に関与するための非開示に署名した。
  • 中国政府はエネルギー不足を解消するため、石炭価格の上限を1トン当たり1,200元に設定した。
  • 米国の規制当局は、銀行が暗号通貨のカストディアンとして機能する可能性を検討。
  • 財政政策局は、タイのGDPを2021年に1%、2022年に4%の成長になるようにカットしました。
  • BGRIM社とUV社の合弁会社Univenture BGP社が、設備容量360MWの複合サイクルコージェネレーション発電所3基を取得。
  • AJAとNTは、国全体をカバーする高性能デジタルインフラを開発し、デジタルガバメントに転換するためのMOUを締結しました。
  • RATCH社は、企業間の強力なアライアンスを構築するために、34億バーツを投じてサハコーゲン(チョンブリ)社(SCG社)の51%の株式を取得した。SCGの株価は、発表後の午後のセッションで天井を打った。
  • SSPのTTTV風力発電所プロジェクトは、ベトナム南部のトラビン省に位置し、設備容量および契約容量は48メガワットです。
  • ERW社は、財務体質の強化と将来の事業拡大のために、「ルネッサンス・コー・サムイ・リゾート・アンド・スパ」と「イビス・サムイ・ボープット・ホテル」を売却しました。
  • メイバンク・キム・エン・タイランドは、21年第3四半期の純利益が証券事業の仲介手数料を中心に167%増の1億8400万バーツとなった。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました