SET 5分で午前中NEWS | 10月28日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • 本日(10月28日)、PTTEPは第3四半期の連結財務諸表を発表する予定です。
    アナリストは、21年第4四半期の原油価格が1バレル90米ドル以上で推移すると予想する一方で、石油化学製品の売上高と販売価格の増加を背景に、純利益は40%増の100億バーツになると予想しています。
    PTTEPは昨日(10月27日)、今後の投資に備えて新たに3つの子会社の設立を発表しました。
    一方、SCC社は、需要の低迷とCOVID-19のロックダウンにより、第3四半期の収益が68億バーツに減少したと発表した。
  • デルタペイント(DPAINT)は、本日(10月28日)SET指数での取引を開始します。
    アナリストは、投資家がDPAINT社の例外的な利益と収益に好意的に反応し、株価がIPO価格よりも上昇すると予想し、目標価格を9.80~10.40バーツに設定したと指摘しています。
    DPAINT社の今年上半期の純利益は、前年比48.2%増の3,290万バーツとなりました。
  • UACは、バンチャック・バイオ燃料(BBF)の分配金により、21年第4四半期に1億556万バーツの利益を得るとしている。
    アナリストによると、UACはタイの再開により、今年の下半期にバイオディーゼルの需要が増加することで利益を得ることができるという。
  • アジアプラス証券(ASPS)では、今年の残りの期間にポジティブな見通しを持つ12の輸出銘柄を推奨しています。
    STA、NER、UBE、ASIAN、TU、KCE、DELTA、HANA、AH、SAT、SVI、MCSは、鉄鋼と電子部品の分野でのトップピックです。
  • BAMは2022年までに持ち株会社になることを目指しており、利益を前年比40%増の30億2000万バーツに引き上げるために、AMC事業の解禁を準備している。
    21年第3四半期の純利益は83%増の5億4,400万バーツで、タイが再開される21年第4四半期もこの勢いを維持する見込みだ。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました