SET 5分で午前中NEWS | 10月27日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • TTBは今年、40%増の140億バーツの収益を見込んでおり、タイが再開する21年4Qにはハイヤーパーチェスなどのローンを加速させるとともに、引当金の削減も計画している。
    一方、TCAPはTTBへの出資比率を最大24.99%まで引き上げる予定で、アナリストは株価の40%アップを予想し、目標価格を1.60バーツとしている。
  • SCGPの21年第3四半期の純利益は、33%増の17億8,000万バーツとなり、1~9月の収益は24%増の61億7,900万バーツとなりました。
    同社は、通年の収益が1,000億バーツを超えることを確信しており、5つのM&Pから180億バーツの収益を追加することを見込んでいます。
  • RT社は、5億9,700万バーツの地下電気コンジットの設置契約を締結する予定です。
    同社は最近、8億3,680万バーツの送水トンネルの建設という新しいプロジェクトを発表しました。
    このプロジェクトは来年には収益を上げる予定で、目標としていた70億バーツの受注残を達成することができました。
  • MAKROは、2021年10月25日にTesco事業のEBTの受け入れを完了し、同日、新たに発行した普通株式を1株あたり43.50バーツの募集価格で5,010百万株まで割り当て、総額2,180億バーツの支払いを現金に代えて行いました。
    また、MAKRO社は、フリーフロートを15%増加させるために、第三者割当増資を行います。
  • TUは、SEALECTをAmadoとのコラボレーションに派遣し、「SEALECT Tuna After Yum Formula Sealect Gold Premium Grade Mackerel and Tuna in Can」を発売し、”Amado Shopping “をはじめとするテレビのホームショッピングチャンネルを通じて顧客にアプローチしました。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました