SET 5分で午前中NEWS | 10月25日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • タイ銀行(BOT)は、新たな住宅ローン施策を導入しました。
    LTV(ローン・トゥ・バリュー)が1,000万バーツ未満の借り手には、最大100%の借り入れに加えて10%の追加借り入れを施し、LTVが1,000万バーツ以上の借り手には、現行の70~90%の範囲から最大100%の借り入れを可能にします。
    このプログラムは、不動産市場を活性化するために1年間実施されます。
    アナリストは、SPALI、AP、ORIが新たなLTV対策の恩恵を受けることになるだろうと評価している。
    一方、住宅ローン市場では、銀行部門が最大のシェアを占めており、SCBが30%、TTBが22%、KBANK-KTBが18%となっています。
  • PTTGCの最高経営責任者であるKongkrapan Intarajang氏は、2022年の同社の業績見通しについて、製油所のマージンや石油化学製品の増加を支援要因とし、上昇傾向にあると見ている。
    同社は、今後30年以内に温室効果ガスの排出量を正味ゼロ(ネット・ゼロ)にすることを目標に、年間4%の収益成長を維持しつつ、事業再編に5,000億バーツを計上しています。
  • WICEは、ビジネスパートナー2社と協力して、マレーシアと中国での貨物ネットワークを拡大し、当初の収益目標を4億バーツとしました。
    通年の収益は45%増の58億バーツに達する見込みで、2022年の収益は最低でも20%の成長が見込まれています。
  • GULF社の最高経営責任者であるSarath Ratanavadi氏は、海外の再生可能エネルギー発電所への大規模な投資の完了が近づいており、その後、Laem Chabang Port Phase 3プロジェクトへの投資契約を締結する予定であると述べています。
  • INGと財務省はTTBからの撤退に合意し、TCAPが最大24.99%の株式を保有する大株主となることができた。
    TCAPは割り当てに従ってTTBの株式の2%を追加取得した。
    銀行セクターの20年第3四半期の収益は、43.63%増の426億4,300万バーツとなり、1~9月の純利益は1,405億3,800万バーツとなりました。
  • BCH社は、COVID-19サービスによる巨額の収益とラオスの病院からの収益により、21年第3四半期の業績は創業以来最高のものになると確信しています。
    アナリストは、BCH社を「BUY」とし、目標価格を29バーツとし、21年第3四半期の純利益を408%増の20億9900万バーツと予想しています。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました