SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 10月18日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は1,643.92ポイントで、5.58ポイント(0.34%)上昇し、売買代金は800億バーツとなりました。
    アナリストは、中国のGDP成長率に失望する中、エネルギーおよび銀行セクターがSET指数を上昇させることができたが、再開劇は利益確定に直面したと述べている。
    アナリストは、SET指数は限られた範囲内で横ばいで推移すると予想しており、サポートレベルは1,635ポイント、レジスタンスレベルは1,650ポイントとしている。
  • 外国人投資家は37億7,300万バーツのタイ株を買い越し、SET指数は5.5ポイント上昇した。
  • 米国産サワー原油は、ブレントに対する原油価格が高値圏で上昇していることから、アジアからの需要が高まっている。
    (*Sour Crude:サワー原油。硫黄含有度の高い原油、らしいです。*Web調べ。)
  • タイ・ユニオンの子会社であるタイ・ユニオン・フィードミルは、IPO価格を1株当たり13.50バーツに設定し、10月下旬にタイ株式市場に参入する予定。
  • BGRIM社は、4年連続で「Thailand Sustainability Investment(THSI)」に上場し、持続可能な事業を行う上場企業として主導的な地位を維持しています。
  • ダムロンチャイサム家は、グラミー社の合計52%の株式を同グループの持ち株会社に譲渡しました。
  • NRFはGolden Triangle Health社の残り51%の払込資本金を6,000万バーツで取得し、取引完了後はGTH社の100%を保有することになります。
  • DEMCO社は、バンヤイ-カンチャナブリ都市間高速道路(M81)およびバンパイン-ナコンラチャシマ都市間高速道路(M6)の配電パッケージの建設を確認するLOIを獲得しました。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました