SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 10月14日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は、2.67ポイント(0.16%)減の1,640.97ポイント、売買代金は849億バーツで終了しました。
    アナリストは、本日のタイ株式市場は、タイでCovid-19の感染者や死亡者が加速している中で、再熱した銘柄がある一方、利益確定の動きにも直面していると述べた。
    また、FRBが11月にテーパリングを実施する予想や、インフレ率の上昇も市場を圧迫した。
    アナリストは、SET指数は1,630ポイントが支持線、1,655ポイントが抵抗線となり、横ばいで推移すると予想している。
  • 地元金融機関がタイ市場から23億バーツを引き出したことで、SET指数は2.6ポイント急落した。
  • COVID-19パンデミックからの世界経済の回復を背景に、製油所のマージンが2年ぶりに5米ドル/バレルに達したことから、TOP、PTTGC、ESSO、SPRCが上昇しました。
  • ROJNAは、ヘンプ関連事業を展開するHerb Treasure Company Limitedの株式51%を取得しました。
  • タイ中央銀行は、タイ経済が2021年第3四半期に底を打ち、不確実性が高いままの状態で回復を続けると述べました。
  • TISCOは21年第3四半期の純利益がCovid-19復活からの景気減速により3%減少したと発表。
  • OPECは、2021年残りの期間の世界の石油消費量の見通しを下方修正し、従来予想の596万バレルから580万バレルに減少しました。
  • GULF社はINTUCH社の収益計上に持分法を選択しました。
    FSSIAは、同社が21年第3四半期に30億バーツの純利益を計上すると予想。
  • BGRIM社のカンボジアの太陽光発電所が、英国のInternational Finance Magazine(IFM)で今年の同種の新公益事業の最優秀賞に選ばれた。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました