SET 5分で午前中NEWS | 10月14日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • GULFはINTUCHへの投資を連結ではなく、毎年20億バーツの分割投資にすると明かした。
    アナリストは、GULF社の21年第3四半期の収益を30億バーツと予想していますが、これは電力需要の増加に伴うINTUCH社の認識が第1四半期からずっと続いていることによるものです。
  • PTTGCは、エネルギー価格の上昇に対応して、ナフサに切り替えることで計画を調整しました。
    一方、PTTGCは、石油化学製品の価格高騰の恩恵を受けており、VNT社に対する公開買付けの最終プロセスが10月中に終了することを見込んでいます。
    PTTGCは11月から12月にかけて、75~80億バーツを投じてVNTの16.24%の株式を取得する予定です。
    アナリストは、石油化学製品のマージン増加を背景に、21年第3四半期の利益は600%増の70億バーツ以上になると予想している。
  • RJHはRAMに3億5,200万バーツを投資し、1.04%の株式を取得しました。
    また、1億5,000万バーツを1.92%の自社株買いに充てました。
    アナリストは、RJHの株価は37~39バーツに上昇すると予想しており、投資家には株式取引の流動性を高める1バーツから0.50バーツへの額面分割を監視するようアドバイスしています。
  • T社の株主は、David Van DauとPanicha Dauに対する新規発行株式の私募である、1株あたり0.02バーツの公募価格で最大54,044百万の新規発行普通株式の発行と募集を承認しました。
    ラオスの主要投資家2名は、51,994百万株、総額1,039.88百万バーツ相当の株式を受け取ることになります。
  • 石油需要が回復して精製マージンが上昇していることや、世界的な旅行再開に伴いジェット燃料が回復し始めていることから、製油所株は上昇しています。
    石油精製所の増加は、TOP-BCP-SPRC-IRPC-ESSOの利益につながると期待されています。
    アナリストは、石油需要がCOVID以前の水準に戻ると予想しており、21年第3四半期の純利益が311%増の29億4,300万バーツになると見込まれることから、TOPは最上位の候補に挙がっています。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました