SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 9月17日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は、6.05ポイント(0.37%)減の1,625.65ポイント、売買代金は1,050億バーツで終了。
    アナリストは、今日のタイ株式市場は、10月の開幕に対する不確実性が高まったため、大型株に利益確定の動きが見られたことから変動したと分析。
    一方、投資家は来週開催される米国のFRB会合にも注目しており、資金の流れが鈍くなる可能性がある。
    来週のSET指数は限定的なレンジで推移し、1,615~1,607ポイントが支持線、1,630~1,643ポイントが抵抗線になると予想。
  • 外国人投資家は8億9,000万バーツをSET指数から引き出したが、市場は”きっかけ”を探している。
  • TEAMGは、U-Tapao空港の第1期開発に関するコンサルタント契約を締結し、プロジェクト金額は4億1,500万バーツとなった。
  • KBANKとBBLは2021年9月20日にFTSE Large Cap Indexに採用され、STARKとJMARTはSmall Cap Indexに採用される予定。
  • PTTは、2021年9月29日を配当落ち日とする1.20฿の中間配当を発表しました。

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました