SET 5分で午前中NEWS | 9月17日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • FTSE All-World Indexは31銘柄が追加される予定。
    今日(9月17日)の市場終了後、パッシブファンド社がKBANKとBBLの割合を増すと予想される。
    一方、STARKとJMARTは、他の27銘柄の小型時価総額株式とともに、FTSEスモールキャップ・インデックスに組み入れられる。
    XPGとSABUYが上位にランクイン。
    Xspring Capital(XPG)は「SiriHub」トークンの募集を開始し、価格は1トークンあたり10バーツ、上限は2億4000万トークン(24億バーツ)。
  • タイ・オイル(TOP)は、世界的な石油需要の回復を受けて精製マージンが上昇するとアナリストが予測していることから、良いニュースを得た。
    さらに、TOPはOSPのためにサウジアラムコから原油輸入の割引を受けることが期待。
    アロマ関連の事業でも供給過剰の影響を受けたが、短期的には原油価格の上昇から恩恵を受ける。
    アナリストは「買い」を推奨し、目標価格は61バーツ。
  • Bluebik Group (BBIK)は、最初の取引日に66.67%の高値で終了。
    BBIKの最高経営責任者であるPochara Arayakarnkul氏は、多様な組織の変革のニーズを満たすために、今年の収益成長率は22.90%を下回らないだろうと主張し、ORBITの収益が発生し始めるだろうと述べた。
    BBIKは、今年末に東南アジアでの事業展開のためのパートナーを募集する。
  • Ratchthani Leasing(THANI)は、今年、総額230億バーツの新規ローンの発行を目指し、今後3~5年間は23~24%、年率10%以上の成長を目指す。
    21年第4四半期の自動車オートローンの顧客数は1,000件を超える見込みで、TCAPが株式を追加取得して59.79%の保有率に達したことを確認。

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました