SET 5分で午前中NEWS | 9月10日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • 9月11日、ナショナル・テレコム(NT)への引き渡しを前に、チャイウット・タナカマヌソン デジタル経済社会大臣がタイコムサテライトステーションを視察しました。
    NTは、国内通信衛星プロジェクトの資産管理を引き継ぐ準備が整っている。
    タイコム(THCOM)は約2〜3ヶ月間現地に滞在し、作業の調整と監督を支援する。
    なお、THCOMとNTの提携交渉はまだ完了していませんが、近日中に最終決定される見込みです。
  • アナリストは、本日(9月10日)のCOVID-19状況管理センター(CCSA)の会議で、夜間外出禁止令と緊急事態令が2021年10月1日から短縮または解除されると予想しています。
    そのため、百貨店(CPN、CRC)、交通機関(BTS、BEM)、コンビニエンスストア(CPALL)などの銘柄に恩恵があると分析しています。
  • NRインスタント・プロデュース(NRF)の子会社であるNRFコンシューマーは、Eコマース市場への進出とCBD製品の販売拡大を目的として、インデム・グループの株式を取得しました。
    NRFは、2022年の売上目標を3億バーツに設定しています。
  • エキゾチック・フード(XO)は、2021年の純利益が30%~40%増加し、創業以来の新記録を樹立すると確信している。
    収入は前年比で10%以上増加するとしており、今週、麻ソースの第一陣の輸出を準備しています。
  • 本日(9月10日)、57億株を超えるXspring Capital(XPG)の株式が取引を開始します。
    アナリストは、サイレント期間の影響を受けず、銘柄数が2倍以上に拡大したことで、出来高が予想を上回ると予想しています。
    今年の利益は最低でも1億バーツになると予測されています。
    来年、証券会社、AMC、ファンド、デジタルアセットの事業を加速させることで、PERは現在の800倍から60~80倍に低下する。
  • クローバー・パワー(CV)は、EPCプロジェクトでさらに5件、総額2億1600万バーツの契約を獲得しており、2021年の第3四半期から収益を上げる予定。
    今年の業績は、引き続き向上すると予測しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました