SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 9月8日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は1,640.45ポイントで、4.00ポイント(0.24%)上昇し、売買代金は899億バーツとなりました。
    アナリストは、タイの株式市場が乱高下したのは、指数が100ポイント以上急騰した後、タイバーツ安に圧迫されながらも、ポジティブな銘柄が出なかったためだと述べた。
    明日のECB理事会ではQEの引き下げが行われる可能性があり、ドル高や米国債利回りの上昇が予想されるため、投資家には注意を払うよう勧めている。
    ECB会合を前にSET指数は横ばいで推移し、1,625ポイントが支持線、1,650ポイントが抵抗線になると予想している。
  • 外国人投資家は75億バーツの買い越しとなり、SET指数は4ポイント上昇しました。
  • エルサルバドルは、火曜日にビットコインを法定通貨として採用するという歴史的な動きを見せたが、怒りの抗議と、サルバドル人向けに特別に設計されたモバイルアプリケーションのビットコインウォレットの不具合により、混乱に陥った。
  • 植物油やパーム油に関連する銘柄は、FAOからの指標価格の上昇報告を受けて、8月に驚異的な上昇を見せた。
  • KTBST証券は、SET指数が今後2~3週間で1,650を突破し、1,700まで上昇する可能性があると予想し、2023年を通してさらなる上昇の余地があるSINGER、GULF、LEO、AS、ASKを推奨している。
  • LHFGは、42億バーツの投資でCTBC銀行の10.99%の株式取得に成功したことを報告しました。
  • ASIAN と TU は、タイバーツが弱くなる中、水曜日に上昇しました。
  • TEAMGの株価は、SCCが子会社を通じて9.90%の出資を獲得し、同社の大株主となったとの発表を受け、12%以上上昇しました。
  • IP社とRBF社は、適用法で認められている大麻・大麻製品の研究・開発・生産拡大に関する覚書を締結しました。

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました