SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 9月2日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は1,647.75ポイント、13.27ポイント(0.81%)上昇し、売買代金は1,010億バーツで終了しました。
    アナリストは、タイ株式市場はバーツ安が始まった後、輸出や通信セクターに支えられて高値で引けたとし、DELTAの買い圧力の影響で指数は7ポイント上昇したと述べた。
    同アナリストは、金曜日に発表される米国の非農業部門雇用者数を注視するよう投資家に助言。
    この数字は、FRBのテーパリングのスケジュールに加えて、タイの政治問題やCovid-19の状況を考慮する必要がある。
    さらに、アナリストはSET指数がリバウンドで減速する可能性があり、1,640ポイントがサポートレベル、1,660ポイントがレジスタンスレベルになると予想しています。
  • 外国人投資家と国内機関投資家がタイ株を41億バーツ買い越し、SET指数は13ポイント上昇しました。
  • 韓国の6月の消費者インフレ率は、3ヶ月連続で2%台を維持し、9年ぶりの高水準に達しました。
  • Uシティは、BTSグループの金融部門となるための金融サービスへの転換が期待され、4%の上昇となりました。

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました