SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 8月30日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

  • SET指数は1,633.77ポイントで、22.57ポイント(1.40%)上昇し、売買代金は1,160億バーツとなりました。
    同アナリストは、米連邦準備制度理事会(FRB)が予想より緩やかな利上げを示唆した後、タイ株式市場は地域および欧州市場と同じ方向に動いたと述べています。
    一方、タイの株式市場は、ロックダウンの緩和やCovid-19の新規症例の減少からも好感されました。
  • アナリストは、投資家に対して、タイの閣議でロックダウンに関するさらなる措置が取られるかどうかを監視するようアドバイスしました。さらに、MSCIリバランスが2021年8月31日に報告され、タイの銀行に若干の影響を与える可能性があります。
  • アナリストは、明日のSET指数はレンジ内で推移し、1,600ポイントが支持線、1,630~1,645ポイントが抵抗線になると予想しています。
  • 外国人投資家と国内機関投資家が市場を22.5ポイント上昇させた後、個人はタイ株を36億バーツ正味売却して利益を得た。
  • LEOは、Cardinal Maritime (Thailand)社がCardinal Maritime UK社との間でシナジー効果と共同作業を行い、英国および北欧市場でのビジネスを拡大・増加させることを期待している。
  • AAVとBAは、政府がCOVID-19の規制を一部緩和し、2021年9月初旬に国内線を再開することから、続伸した。
  • 石油関連株は、米国市場を中心とした需要の増加を受けて、先週、原油が11%上昇したことから、上昇しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました