SET 5分で午前中NEWS | 8月27日の市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

  • ジェイ・マート(JMART)は、本日(8月27日)、BTSグループ・ホールディングス(BTS)とのメガディールを発表することになっています。
    アナリストたちは、これは両社にとってさらなる可能性を生み出す大きなシナジーだとし、JMARTの株式の希薄化は23%を超えないと予想している。
    ケリーエクスプレスの配送事業は、JPInsuranceと合併する可能性があり、JMARTグループは、BTSのラビットカードのビッグデータを有効活用することができ、さらに、JMARTのモバイル事業は、VGI、MACO、PLANBをメディアや広告のバックアップとして、BTSの駅にポップアップストアとして定着させることができます。
  • TRIS 格付けは、Intouch Holdings (INTUCH) と Advanced Info Service (ADVANC) の普通株式全体に対する公開買付けの結果を受けて、Gulf Energy Development (GULF) に対するネガティブな意味合いの CreditAlert を解除しました。
    この公開買付けの結果、GULFは総額486億バーツの損失を被ったが、これはTRISレーティングの当初の予想である1,200~1,700億バーツを大幅に下回るものである。
    さらに、TRIS 格付けは GULF の格付けを A に据え置いている。
  • バンコク・チェーン・ホスピタル(BCH)は、医療サービス需要の増加と積極的なCovid-19検査、さらにタイとラオスでの新規病院開設により、21年第3四半期も過去最高の売上と利益を見込んでいます。
    また、第4四半期から第2四半期にかけては、Modernaのワクチン接種による利益がBCHに貢献します。
  • GUNKULエンジニアリング(GUNKUL)は、今年の売上高を昨年比20%増の100億バーツと予想しています。
    これは、新たに7億バーツの契約を締結し、現在の9,600百万バーツの受注残を増やすためです。
    GUNKUL社は、3年間の投資予算として200億バーツ(2021年~2023年)を設定し、引き続き発電能力の拡大、麻事業への投資、Built2Suit事業の成長を目指しています。
  • Sermsang Power Corporation(SSP)は、今年の収益が少なくとも20%増加するという目標を達成できると確信しており、60~70メガワットの設備容量を合わせたCODに続く下半期に大きな成果を期待しています。
    SSPは、2025年までに400メガワットの発電容量を達成するために、さらに1-2件の発電所の閉鎖を進めています。

※BCH決算短評はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました