SET1日分 5分でまとめ | 8月24日のタイ株式市場

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

過去ニュースまとめはこちら
最新のSET指数などはこちら

  • SET指数は1,586.98ポイントで、4.91ポイント(0.31%)上昇し、売買代金は1,000億バーツとなりました。
    アナリストは、ドル安と原油価格の大幅な上昇を受けてタイの株式市場は高値で引けたため、タイの株価指数は抵抗線である1,600にほぼ到達した後、利益確定のために安値で引けたと述べた。
  • アナリストは、投資家に対して、8月26~28日に開催されるFRBのシンポジウムや、今週末に開催されるタイCCSAの会合を注視し、Covid-19感染症が最近減少していることから、ロックダウン措置に変更があるかどうかを確認することを推奨しています。
    また、明日のセッションのサポートレベルを1,580~1,570ポイント、レジスタンスレベルを1,598~1,600ポイントとしています。
  • 個人投資家の29億バーツの売り越しにより、SET指数は終値で5ポイントの上昇にとどまった。
  • 米国FDAは月曜日、ファイザー社とバイオンテック社が共同開発したCOVID-19ワクチンを16歳以上の人を対象に全面的に承認しました。
  • 閉鎖から2週間が経過し、世界で3番目に忙しい港である中国の寧波港は、当局が港の周辺でCOVID感染者がいないことを確認すれば、操業を再開する見込みです。
    寧波港の閉鎖により、世界の運賃は急騰し、バルチック・ドライ・インデックス(BDI)は11年ぶりの高値となる4147ポイントを記録し、今月は4.8%も上昇しました。
  • CPグループは、パンデミック後の世界に向けた4つの戦略を発表し、「Platforms of Opportunity」というビジネスモデルを採用して、より多くのタイ企業と協力して新たな海外市場に進出します。
  • Covid-19の流行が徐々に収まると予測される中、アジア・プラス・セキュリティーズ(ASPS)は、Aeon Thana Sinsap (Thailand) (AEONTS)の56%の上昇率、Ratch Group (RATCH)の46.10%の上昇率、PTT Exploration and Production (PTTEP)の43.30%の上昇率、RSの39%の上昇率、PTTの38.60%の上昇率、PYLONの38%の上昇率など、ファンダメンタルズが強く、上昇率の高い19の出遅れ銘柄に「BUY」の推奨を行った。
  • MEGAは、需要の高いハーブ系・ヘンプ系製品の下半期の業績が優れているとの思惑から、史上最高値で引けた。
    https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-1002/
  • PTTGCは、9月3日を配当落ち日とする1株当たり2.00バーツの中間配当を発表しました。
  • PTTは、BGRIMのLNG事業の50%の株式の取引を完了し、LNGの調達と供給を開始しました。
  • SEAFCOは、2億400万バーツ相当の3つの新規プロジェクトを獲得。

コメント

タイトルとURLをコピーしました