SETまるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 8月20日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SETインデックスは8.90ポイント(0.58%)減の1,553.18ポイント、売買代金は823億バーツで終了しました。
    アナリストは、Covid-19 の症例が 20,000 人のレベルを下回り、ワクチン接種が加速していることから、タイの株式市場は今日のセッションで高値で取引されたと述べています。
    同アナリストは、投資家に対して、来週のFRB会合を注視して経済の見通しを推測することを推奨するとともに、来週のサポートレベルを1,520ポイント、レジスタンスレベルを1,570ポイントとしています。
  • 金曜日のSET指数は9ポイント高で引けたため、個人が純購入を主導した。
  • タイ中央銀行は、金融機関開発基金の金利を0.46%から0.23%に引き下げた。
  • 午後のセッションでは、タイでのCovid-19感染者数の減少や監禁緩和への期待を背景に、観光業や小売業の株価が上昇した。
  • TASCOの株価は、裁判所に提出された書類の中で被告ではないことが明らかになった後も、3日目にして下げ続けました。
  • BPPはBanpuエコシステムの容量を戦略的に増加させ、よりグリーンでスマートなエネルギー生成への移行を強調している。
  • 2021年8月20日午後のセッション開始時にCRCは3%上昇しました。
    アナリストは、欧州で回復の兆しが見られ、オムニチャネルを通じた販売が3Q21に引き続き成長することから、「BUY」の評価を維持し、目標価格を35バーツとしています。
  • タイユニオンのブランドマグロの87%が2020年にMSC認証を取得した漁業および漁業改善プロジェクト(FIP)から調達されており、目標の75%を超え、目標の100%達成に向けて順調に進んでいます。
  • 日本の3つの太陽光発電所でCODを開始する計画があることから、BCPGの2021年の収益は前年同期比で30%増加すると考え、目標価格を17バーツとして「BUY」を推奨している。
  • PTT Global Chemicalは、Emery Groupのアジア太平洋地域の事業を売却し、3億200万バーツを計上した。
  • TOAは、火災事故による大きな影響はないとしているが、損害については保険でカバーしている。
  • INDは、ドンムアン空港の航空燃料サービスステーションのネットワークケーブルシステムプロジェクトの設置工事を200万バーツで受注した。
  • 2021年8月20日の注目銘柄。CBG (Asia Wealth Securities TP at ฿150.00/株)、EPG (Maybank Kim Eng Securities TP at ฿15.00/株)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました