SET 5分でタイ株NEWS | 8月20日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • タイ・ユニオン・グループ(TU)の取締役会長兼最高経営責任者(CEO)のティラフォン・チャンシリ氏は、国内外の事業の拡大により上半期の収益が51%増加したことから、通期の純利益が新記録になると予想しています。
    TUは、8月23日にXDで0.45バーツの配当を承認しました。
    また、同社は今年、「Thaiunion Feedmill」(TFM)を株式市場に導入するスピンオフ計画を進めています。
    15人のアナリストがTUに対して「BUY」を推奨しており、平均目標価格は23.90バーツ、2021年の利益予想は72億9000万バーツとなっている。
  • ティプコ・アスファルト(TASCO)は、裁判所への提出書類や関連ニュースで言及されているベネズエラのPDVSAとの取引は、2020年8月に同社と米国国務省が協議した内容であるとし、マネーロンダリングの告発に反論しました。
    それらのやり取りの中で米国国務省の要請を受け、TASCOは自主的に2020年11月までにこれらの取引を終了させました。
    メイバンク・キムエン・セキュリティーズ(タイ)は、制裁法は米国市民や企業にのみ適用されるため、TASCOへの影響はないと考えています。
  • ノースイーストラバー(NER)は、生産能力の拡大、顧客基盤の拡大、大量受注により、今年のゴム売上高は245億バーツを超え、3年後(2021年~2023年)のゴム売上高を310億バーツにすることに自信を持っている。
  • 投資家もアナリストも、完全子会社であるJMTとSINGERが優れた共有利益を生み出すことで、JMARTの2021年の利益が55%増の12億4,000万バーツになることから、JMARTグループに注目しています。
    アナリストはJMARTの目標価格を45バーツとし、一方でJMTが下半期に再び記録的な利益を上げると予想し、目標価格を51バーツとしています。
  • Thanachart Capital (TCAP)は、TMBThanachart Bank (TTB)への出資比率を20.1%から22.2%に引き上げ、Ratchthani Leasing (THANI)への出資比率を57.5%から59.8%に引き上げた。
    TCAPは現在、約65億バーツの現金を保有しており、1口当たり1.2バーツの中間配当を実施する予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました