SET 5分でタイ株NEWS | 8月11日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク

ADVANC

アドバンスト・インフォ・サービス(ADVANC)は、8月10日の「Opportunity Day」の投資家とのビデオ会議で、トゥルー・コーポレーション(TRUE)やジャスミン・インターナショナル(JAS)に続き、インフラ・ファンド設立のために資産売却の動きを実施中であることを明らかにしました。

同アナリストは、同社の収益性および配当に影響を与える要因として、ネットワークのレンタルコストの増加および減価償却費の増加を挙げています。

連結決算発表

IRPCが純利益45億バーツに好転したことを筆頭に、21年第2四半期の利益成長率上位銘柄をまとめた。

2位はPTT Oil and Retail Business (OR)で32億バーツ。

3位はSri Trang Gloves (Thailand) (STGT)で72億8千万バーツ。

4位はSuper Energy Corporation (SUPER)で8億1千8百万バーツ。

5位はBangkok Dusit Medical Services (BDMS)で14億5千2百万バーツとなっている。

一方、LH(Land and Housed)は18億6900万バーツの純利益を計上した。

CPN

セントラル・パタナ(CPN)は、コスト管理の効果により、21年第2四半期に172%増の12億6900万バーツの純利益、34%増の63億6400万バーツの総売上高を記録した。

同社は現在、2つのプロジェクトの開発を進めており、販売開始は21年下期以降を予定しています。

PTTGC

PTT Global Chemical (PTTGC)は、米国のアグリビジネス企業であるCargill Inc.との提携に成功し、200億バーツ以上に相当する年間75,000トンのバイオポリマー生産施設を設立することを発表しました。

操業開始は2024年を予定しています。

JTS

ジャスミン・テレコム・システムズ(JTS)の21年第2四半期の収益は、主にJasTel Network(JASTEL)の買収により、321%増の3732万バーツに急増した。

同社は、ビットコインマイニング事業の掌握を進め、社名を「ジャスミン・テクノロジー・ソリューション」に変更する。

ジャスミン・ブロードバンド・インターネット・インフラストラクチャ・ファンド(JASIF)は、21年第2四半期の純利益が44億バーツとなり、8月20日にXDで0.24バーツの中間配当を承認した。

一方、ジャスミン・インターナショナル(JAS)は9億1千万バーツの純損失を計上した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました