SET まるっと1日分 5分でタイ株NEWS | 11月12日のタイ市場銘柄ニュースまとめ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

デイリー5分でタイ株NEWS
スポンサーリンク
  • SET指数は1,633.94ポイントで、1.50ポイント(0.09%)上昇し、売買代金は703億バーツとなりました。アナリストは、決算期のタイ株式市場は限られたレンジ内での動きとなり、市場は個々の銘柄の発表に注目していたと述べています。アナリストは、決算シーズン終了後、タイ株式市場は上昇する可能性があると予想し、来週月曜日に発表される第3四半期のGDPレポートを注視することを推奨し、明日のセッションのサポートレベルを1,625~1,630ポイント、レジスタンスレベルを1,650ポイントとしている。
  • 自己勘定取引では、14億2700万バーツの買い越しで、SET指数は1.50ポイント上昇した。
  • MSCIグローバル・スモールキャップ・インデックスでは、BEC、TIDLOR、TIPHが追加されました。この調整は2021年11月30日の終値で行われます。
  • CNSは、タイ銀行がタイの銀行はリスクに強いとし、配当金支払いの措置を緩和したことを受けて、SCBとKBANKをトップピックに選んだ。
  • GULFは、すべての事業分野で高い成長を示し、21年第3四半期の純利益は63%増の15億8800万バーツに急増した。
  • セントラル・リテール・クロップ社は、COVID-19の第3波を抑制するために政府が全国的に厳しい移動制限を行ったために事業が混乱し、前四半期比で375.8%の損失増加となりました。
  • PTGの純利益は63百万バーツで、前年同期比87.62%の減少となりました。これは主に、サービスコストの増加とマーケティングマージンの低下によるものです。
  • JMTの2021年第3四半期の純利益は、債権回収を中心に前年同期比24.2%増の3億5170万バーツとなった。
  • エアアジアアビエーションの第3四半期の収益は、航空需要低迷の影響を受け、前年同期比14%増となりました。
  • BGRIMの21年第3四半期の純利益は10.64%減の4億4700万バーツだったが、21年第9四半期の純利益は30.14%増だった。
  • 2021年11月12日の注目銘柄。JMT(Maybank Kim Eng Securities TP at ฿58.00/株)、BGRIM(KGI Securities TP at ฿60.75/株)。

最後にご紹介

タイで超長期保有し売却益を狙える銘柄はこれ!という11銘柄を、以下で纏めています。

[決定版]タイ株これだけ買えば良い!全11銘柄の長期保有おすすめランキング!銘柄一気に比較まとめ配当情報付[株価上昇率順]
2021年9月調べ高成長銘柄トップ11⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-set-stock-long-term-investment-recommend/

ただし!避けるべき!という高配当でも業績が良くない、株価が良くない銘柄も存在します。
タイ株銘柄の中で避けるべき銘柄代表ADVANC, DTAC, TRUEの3大キャリアはもちろんPTT, TOPなど。
そんな16銘柄を厳選してご紹介しているのはこちら⬇
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/low-cagr-low-potential-set-stocks/

やっぱり私は高配当株を保有したい!という方に、高配当株を業績関係なしに上からトップ10並べている記事もあります。

2021年9月の高配当トップ10⬇
SET 配当16%超 タイ株配当トップ10まとめ 2021年9月
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/post-2473/

また手堅く銀行預金でガッチリ守りたいという方向けに、タイの銀行金利比較も以下でしています。
金利1.5%!タイの銀行を選ぶならココ!条件なし普通預金金利比較ランキング!ヒートマップまとめ
https://bangkokfinancialindependenceretireearly.com/thailand-bank-selection/

ご興味があれば、後ほどこちらも是非見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました